違う環境の中で生きていくこと

私の中で最近あった出来事の中で、一番大きい出来事は、東京から夫の地元がある田舎に引っ越ししたことです。
もともといずれは地元に帰りたいと付き合い当時から言われており、結婚し、子供ができた時の事や、家を購入することを考えたら、私も田舎で生活したほうがいいかもしれないと考え、思い切って決断しました。
私ももともと田舎育ちなので、新しい土地でも問題なく生活できると思っていたのですが、15年近く都会で暮らしていたので、自分では気がつかないうちにすっかり都会の人になっていました。
最初の一年は環境の違いの大きさと、毎週のように訪れてくる夫の親戚や両親、従兄弟達、また職場環境の違いや考え方の違いでほぼノイローゼでした。
しかもこのあたりの人々は、生れてから死ぬまで同じ土地で暮らす人が多く、外から来る人は外国人くらいです。
その為、誰も私の気持ちを分かってくれず逃げ出すことばかり考えていました。
そんな私が変わったのは、両親や親戚の付き合いをいったんすべて拒否し、仕事を辞めて自分のしたい事を始めたからです。
すべてのことから距離を置いたことにより、ストレスが軽減され、逆に良い関係が築けるようになりました。
また今は暇があれば釣りやバーベキューや、ホタル観賞など、都会では出来なかったことを満喫しています。